旗本退屈男の購書録

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜王戦七番勝負第三局 竜王強し

<<   作成日時 : 2012/11/09 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第一局、二局と渡辺竜王の連勝で迎えた第三局だが、またしても渡辺竜王が勝ちこれで竜王戦九連覇に向けて王手がかかった。

第一局、二局は予想外の早い終局でBS放送の将棋中継のはるか前に丸山が投了するという異例の展開というか、渡辺竜王の圧勝というものであったから、第三局の注目はBSの4時からの中継まで丸山が持ちこたえているかどうか、という極めてレベルの低い話題が注目の対局だった。しかし流石に捲土重来を期した丸山が前半から細いながらも攻めを繋げ終盤に入ったところでネット中継の解説陣は先手・丸山持ちという形だったのだが、何故かGPS将棋では一貫して渡辺竜王優勢の評価値が出ていた。勿論、駒得が評価点のかなりの部分を占めているのだろうとは思ったが、解説陣が決め手に近い手という説明をしていてもGPSは渡辺竜王の評価点が右肩上がりであった。果たして最終盤、秒読みに追われた丸山が▲4七角と打っていれば決め手級といわれた場面で、▲1四角としたところで「大逆転もありますよ」と解説の加藤一二三九段。結局はこれが渡辺竜王の入玉に道を開く形となり、攻めが途切れた丸山が敢え無く投了。

棋界の最高峰と呼ばれる竜王戦なのだが、今年はこのままずるずると見るべき所も無く勝負が付いてしまうのだろうか。同じ負けるにしても随分と淡泊な勝負という印象だけが残るのは残念だ。少なくとも昨年の両名の対局では丸山の最終盤でのカツサンド注文、朝食からフグちり鍋注文という過激なまでの新手が飛び出し話題沸騰であったのに比べると、今年は午前、午後のおやつに饅頭4つというのが丸山の「新手」というのでは闘争心すら伺えない(?)感じだ。

 千石涼太郎 「北海道はじめて物語」(廣済堂、2012/11)
 山口 晃 「ヘンな日本美術史」(祥伝社、2012/11)
 小山慶太 「エネルギーの科学史」(河出書房、2012/10)
 本川 裕 「統計データはためになる!」(技術評論社、2012/10)
 John Quiggin 「ゾンビ経済学」 (筑摩書房、2012/11)


北海道はじめて物語--北の大地の発祥と起源なんだわ!!
廣済堂出版
千石 涼太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北海道はじめて物語--北の大地の発祥と起源なんだわ!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ヘンな日本美術史
祥伝社
山口晃

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘンな日本美術史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エネルギーの科学史 (河出ブックス)
河出書房新社
小山 慶太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エネルギーの科学史 (河出ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ゾンビ経済学: 死に損ないの5つの経済思想
筑摩書房
ジョン クイギン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゾンビ経済学: 死に損ないの5つの経済思想 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竜王戦七番勝負第三局 竜王強し 旗本退屈男の購書録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる