旗本退屈男の購書録

アクセスカウンタ

zoom RSS 全米50万部の爆笑体験記 「聖書男」

<<   作成日時 : 2011/10/18 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FIFAウィークが終わったと思ったら、あっと云う間に今度はUEFAウィーク、すなわちチャンピオンズ・リーグ(CL)の第三戦がやってくる。我がバルサはカーサでの開催でもあり、まあ放っておいても勝てるであろうから良いとして心配なのはドルトムントだ。

CLの新参モノとは云え、昨年のブンデスリーガの王者なのだが1分1敗と出遅れている。オリンピアコス相手のここで勝てないとグループリーグでの敗退が現実化してしまうので気合を入れる必要があろう。週末のリーグ戦では香川を温存した(?)のかよく判らないところではあるが、ドルトムンドでの居場所をしっかりと確保するためにもここは香川も踏ん張り処だろう。

で、今日はまっすぐ帰るつもりだったのだが夕方に見ていた某サイトで「聖書男」が紹介されていたのを見て、直ぐに買いたくなり帰途紀伊国屋へ立ち寄り。南口店は3F・4F模様替え以来どうも探しにくくなっているのでちょっと苦手としているのだが今日は大きいところではないと見つからないであろうということで紀伊国屋へ。

「聖書男」は特に宗教的な生活を送っているわけではない男が聖書の教えを忠実に守って一年間過ごしてみるといういわば体験記だ。今時の生活に聖書を持ち込むとどうなるのか、体当たりで勝負というもの。帯の文句を拾ってみると「罪人には石を投げよ」−>休日に働いている”安息日破り”の靴の上に手が滑ったふりをして小石を落とす、とか「生理中の女性に触れてはならない」−>生理中の妻とはセックスはもちろん、髪にさわるのもおやすみのキスもだめ。家の鍵を渡すときも、念のため15センチ上から落とす、という按配のようだ。

予想以上に分厚い本なので表紙を見て買うのを止めようかとも思ったけど初志貫徹だ。とは言っても初志貫徹で読破できるかは保証の限りではない。

 A. J. Jacobs (阪急コミュニケーションズ、2011/09)
 「聖書男 現代NYで「聖書の教え」を忠実に守ってみた1年間日記」
 椎名誠 「そらをみてますないてます」 (文藝春秋、2011/10)


聖書男(バイブルマン)  現代NYで 「聖書の教え」を忠実に守ってみた1年間日記
阪急コミュニケーションズ
A.J.ジェイコブズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 聖書男(バイブルマン)  現代NYで 「聖書の教え」を忠実に守ってみた1年間日記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そらをみてますないてます
文藝春秋
椎名 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そらをみてますないてます の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全米50万部の爆笑体験記 「聖書男」 旗本退屈男の購書録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる