旗本退屈男の購書録

アクセスカウンタ

zoom RSS カーリング本「青森ドロップキッカーズ」

<<   作成日時 : 2010/02/22 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は月曜日の眠い目をこすりつつ出掛けたので読み物は軽いものをと思い持って行ったのが「青森ドロップキッカーズ」。

いやぁ、流石に軽いというか帰宅途中でほぼ読了してしまいついつい「これはいかん。何か追加で買わなくては」と駅前の本屋に飛び込みこれも手軽に読める新書を三冊買ってしまった。別に経済を勉強するわけでもないのだが何故か経済モノに偏ってしまった。

で、「青森ドロップキッカーズ」だが、青森で青春モノと言えば川上健一を想起させるのだが、それに近い読後感で結構いい線いっているぞ。カーリングが舞台なのでちょっとばかり時流に乗りスギでアザトサが無いわけでも無いがそれは目をつぶろう。全日本を目指す女性二人と中学男子生徒二人がカーリングをキッカケに織り成す物語だけど、中学生といえばお決まりの「いじめ」がプロットされているのがやや鼻につくかな。川上路線であれば(著者が目標にしているとは思わないが)、こうしたお決まりは排除して徹底的に爽やか青春物語で押し切ったようなきもするな。でも意外と面白かったのは事実であるし、季節モノとしても少しは話題になって良いかな。

 上念 司 「デフレと円高の何が「悪」か」(光文社新書、2010/01)
 池尾和人 「現代の金融入門」 (筑摩新書、2010/02)
 岡田 功 「メジャーリーグ なぜ儲かる」 (集英社新書、2010/02)


さていよいよ今週はチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦にバルサ登場だ。怪我で欠場が予想されていたアウベスとチャビが遠征メンバーに入っているという予想外に嬉しいニュースも飛び込んできている。週末のラシン戦で悪い流れを断ち切ったのだからここはシュツッツガルトを粉砕だ。


デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書)
光文社
上念司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)
筑摩書房
池尾 和人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



メジャーリーグなぜ「儲かる」 (集英社新書 529A)
集英社
岡田 功

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーリング本「青森ドロップキッカーズ」 旗本退屈男の購書録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる